PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[銀行] 預金保護の額

台湾の銀行が破綻した場合の預金者保護について
(最近の保護額については『預金全額保護』を参照。)

台湾の銀行に普通預金・定期預金などをしていて
万が一、その銀行が潰れてしまった場合には、
国が一人につき最高150万元まで保護する。
(外貨などは対象外)
ただ・・・
 台湾の中央存款保険(日本の預金保険機構みたいなところ)が
今まで、預金者を保護したことはないらしい。
 実際には、銀行が破綻すると管理下に置いて経営破綻処理を進め、
事業を継承してくれるお金持ちな銀行を探して、譲渡(買収など)する。
譲渡先が決まると国が公的資金などで不良債権を処理したり
税金面で優遇したりなどの特別待遇で渡すらしい。
 ここ最近では、三つの銀行が破綻に陥っているが、
今のところ、預金者は全額守られているというのが実情。

ここ数年で危機に陥った銀行は
萬泰だったか?をどこかが
中華商業銀行を匯豊(HSBC)が
寶華商業銀行を渣打銀行(Standard Chartered Bank)が
こんな感じ。


参考:預金の利息にかかる税金預金金利一覧口座開設と定期預金
スポンサーサイト

| その他暮らしメモ | 12時05分 | 参考メモ:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://taichung.blog26.fc2.com/tb.php/167-2aa6489b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。